投資を始めるなら中古の一棟売りマンション!空室対策も抜かりなく

不動産投資の魅力と探し方

マンション

株投資の場合は暴落すると一挙に資産を失いますが、不動産投資なら万一の場合でも資産を残すことができます。また株投資のように一気に儲けることはできませんが、毎月安定した収入を長期間得ることができます。そのため長期にわたる生活設計を立てやすいので、老後の生活を安定させるためには適しています。これから不動産投資をやるなら中古の一棟売りマンションが狙い目です。大阪のような大都市では中古の一棟売りマンションでもそれなりの費用が必要なので、中心地から外れたエリアを探すように工夫します。大阪に隣接したエリアなら、かなり割安な物件を探すことができます。同じ大阪市でも区によって地価が違いますし、大阪府下の街なら手頃な値段の一棟売りマンションを見つけることができます。また、空室対策も抜かりなく行いましょう。

マンション経営は不動産投資の中でも最も安定しています。一棟売りマンションの特徴は空室が出ても安定した経営が続けられることです。サラリーマンなどに人気のワンルーム投資は、空室になった途端に家賃収入がゼロになります。一棟売りマンションなら戸数が多いので、1室や2室空室になっても他の部屋の収入でカバーできるのです。一棟売りマンションを購入する時は入居者のターゲットを絞る必要があります。学生などの単身者用なのかファミリー層なのかによって、選ぶマンションタイプが違ってきます。単身者用ならワンルームタイプのマンションを選ぶことになります。またターゲットによって選ぶエリアも変わってきます。単身者をターゲットにするなら大阪でも周囲に大学があるエリアを選びます。